Placeholder image
あなたが持つその優しさを、
アジアへそして世界へ
~Let’s World KAIGO~

私たちは、【介護の義務教育化、3KのKAIGOを世界のグローバルスタンダードにする】をテーマに掲げ、介護・福祉事業を通して社会貢献活動を行ってきた会社です。介護を取り巻く環境は、ここ数年で大きく変容してきました。これまでの介護の現場といえば「3Kの仕事」と揶揄され、イメージはあまり良いものではありませんでした。しかし、介護は少子高齢化の時代において、かけがえのない仕事。利用者が安心して生活できる環境づくりのあり方が今問われています。

そのために私たちができること、それは利用者と介護スタッフが共に輝ける環境づくりであると考えております。「3K」と言われる言葉がいつか、人と人との心通わせる「感動」、信頼関係から生まれる「感謝」、地域社会との「架け橋」の「3K」となるようなKAIGOを目指しております。

最後にKAIGOの仕事を志される皆様は、奉仕精神にあふれる心優しい、責任感の強い、夢を持った人財であると信じています。日本の介護は最先端とも言われ「KAIGO」が世界でも注目を浴びています。この根底にあるのは、私たち日本人が持っている優しさや、おもてなしの心。これから社会に飛び立とうとする皆様が、世界に貢献できる人財(ソーシャルアントレプレナー)となれるように私たちは全力でサポートしていきます。

地域に根ざしたかいごサービス

かいごサービス事業部は地域に根ざしたグループホーム、サービス付き高齢者住宅、 訪問看護や訪問介護の運営を行っております。

各施設で業務にあたる職員(以下リビングパートナー)は私たちのケアの理念である「六つの誓い」を基に、 利用者様が笑顔で活き活きと過ごしていただけるよう生活支援、レクリエーションなどを行っております。 利用者様のライフスタイルはそれぞれ異なるため、利用者様一人ひとりが心から満足していただけるよう全員で考え、行動し、振り返りを行います。 そこには年齢は関係なく、経験の浅いリビングパートナーの意見が採用されることもあります。

リビングパートナーが成長できる環境

介護サービス事業部では利用者様へのケアをより良いものにするため、OJT・OFFJT研修を充実させ、 施設責任者からリビングパートナーが一体となって成長できる環境を用意しています。

また、各施設では年間で「周年祭」や「敬老会」など多様なイベントを催し、 また施設の責任者、利用者様や地域住民の皆様が参加する「地域運営推進会議」を定期的に行い、 地域との交流や地域への情報発信を行っております。各施設ではボランティアを受け入れ、 実際の介護の現場を知っていただく取り組みも行っております。

  
六つの誓い
私たちリビングパートナーは、最良の生活環境を提供いたします。

一.人生の大先輩に対して、尊敬と敬意を払い生きていくお手伝いを心からさせて頂きます。

二.一人ひとりの主体性を尊重し、真剣に向き合ったケアを行います。

三.一瞬一瞬が、その方にとってかけがえのない人生であるから、今この時を大切にします。

四.残された力を見い出し、真の喜びと自信が持てる生活の実現を目指します。

五.自由にその方らしく過ごしていただくために、言葉や行動による抑制は一切致しません。

六.地域の一員として、積極的に地域と交流し、理解を深めていただくための架け橋となります。

Placeholder image
『笑顔溢れる感動空間』
日本福祉アカデミー!

教育事業部は、「日本福祉アカデミー」という介護士養成校を運営しております。 日本福祉アカデミーを通して、 「介護の世界に興味をもってくれた人たちに、KAIGOの本当の素晴しさをお伝えしていきたい」 「次代の介護業界を牽引するリーダーを育てたい」との想いでKAIGOをお伝えしております。

「介護」が「KAIGO」へと、世界に誇れる知識と技術を多くの方々へお伝えしております。

教育事業部は「営業推進課」と「学生支援課」の2つの部署があります。

「営業推進課」では、介護施設を営む事業所様から当校で学ぶ受講生の獲得を業務としております。 介護施設の従業員様へ資格取得のお勧めをする「法人営業」、介護に興味をお持ちの方へ電話掛けや説明会を行う「新規営業」、 さらに、受講生・卒業生へは、上位資格取得をお勧めする「紹介・追加受講営業」の3つのタイプの営業があります。

営業推進課は、全国シェアNo.1を目指して精力的に活動しております。

「学生支援課」は、当校で学ぶ受講生へのフォローを担当しております。 受講生の管理はもちろん、講義や、開校式・修了式の準備など、受講生が安心して学校で学べるように、日々活動しています。 営業のサポートも心強く、また講師も学生支援課の一員です! 学生支援課がいるからこそ、営業は安心して活動が出来、受講生は満足して学校に通っていただいています。 まさに、縁の下の力持ちです!

教育事業部は、「日本福祉アカデミー」を通じて、たくさんの方に『笑顔溢れる感動空間』をお届けしています!!

 

あなたの未来を応援するメインキャスト
“介護で一人一人が輝ける世界へ”

メインキャストでは一人前の介護職員を目指す人の夢を叶えるため、 介護業界で働きたいという方に対して介護事業所への人材紹介と、派遣職員の就業斡旋及びサポートを行います。 メインキャストには営業担当と面談担当が在籍しており、営業担当はクライアント(介護事業所)に訪問し、 求人の獲得と、その求人に対する人材の紹介を行います。面談担当は、日本福祉アカデミー受講生や、 外部の介護職員を目指す求職者の方の就職に向け、就業に関する不安を解消し、要望を聞いたうえでその人に合った職場を紹介します。

メインキャストでは今年、新しく常用雇用型派遣の新設という新たな事業展開も行っています。 現場で幹部となる人材を育て、さくらコミュニティサービスから介護業界におけるリーダーを輩出することによって、 介護業界における離職率等の課題解決に取り組んでいます。

日々成長していく会社と共に、自分たちも、メインキャストを通して現場で働く人たちと一緒に成長していきます。 ただ人材の紹介・マッチングを行うというだけでなく、仲間として育成し、ともに成長していくという観点で活動していますので、 人の人生に関わる大変責任とやりがいのある仕事です!

興味のある方、人を成長させ、応援することが好きな方はぜひ、一緒に頑張ってみませんか?

会社沿革
平成14年7月
さくらコミュニティサービス設立準備開始
平成14年9月
有限会社さくらコミュニティサービス設立
平成15年5月
訪問介護職員養成研修事業者指定(石社福第6092-2号)
平成15年8月
街かどケアホームさくら発寒オープン
平成15年10月
街かどケアホームさくら東苗穂オープン
平成16年1月
街かどケアホームさくら千歳オープン
平成16年3月
「街かどケアホーム」より「満快のふる郷」に名称改め、
運営方針「六つの誓い」を策定し行動の基盤と定める
平成17年1月
有限会社アクティ・ライフ・サポート設立
平成17年4月
株式会社ゆうらくと業務提携
平成17年7月
株式会社さくらコミュニティサービスに組織変更
平成17年8月
特定非営利法人 北海道介護サポートセンター設立
平成17年9月
提携先グループホーム 遊楽館「平岡」オープン
平成17年10月
有限会社悠らいふ設立
平成18年3月
北海道福祉サービス第三者評価機関認証(北福機第53号)
平成18年4月
提携先グループホーム 遊楽館「厚別」オープン
平成18年4月
グループホーム 悠ライフさくら山鼻オープン
平成18年4月
デイサービスセンター 遊楽館「厚別」オープン
平成18年5月
デイサービスセンター 悠ライフさくら山鼻オープン
平成18年6月
北海道介護サービス情報の公表調査機関指定(介保第285号)
平成18年10月
日本福祉アカデミー麻生校オープン
平成19年5月
居宅介護従事者養成研修事業者指定(石保社第657号)
平成19年6月
福祉用具専門相談員事業者指定(介保第421号)
平成19年7月
居宅介護従事者養成研修事業者指定(石保社第1421号)
平成19年8月
さくらケアプランセンターオープン
平成20年2月
人材サービス事業部(メインキャスト)開設【人材派遣・紹介】
一般労働者派遣事業許可(許可番号 般01-300339)
有料職業紹介事業許可(許可番号 01-ユ-00138)
平成20年4月
~第2の創業スタート~
経営ビジョン・経営理念・行動規範を新たに定める
メインキャスト【人材派遣・紹介】オープン
経費削減適正化コンサルティング(CCM)事業開始
平成21年10月
医療法人社団 桜悠会 北24条在宅クリニック開設
平成21年11月
中元秀昭 株式会社さくらコミュニティサービス 代表取締役に就任
平成22年4月
日本福祉アカデミー小樽校(FC校)オープン
平成22年4月
日本福祉アカデミー大通校オープン
平成22年6月
日本福祉アカデミー仙台校(FC校)オープン
平成22年10月
日本福祉アカデミー千葉柏校オープン
平成22年12月
日本福祉アカデミーさいたま浦和校(FC校)オープン
平成23年1月
日本福祉アカデミー高知校(FC校)オープン
平成24年6月
経営革新計画の認証
テーマ:地域密着型KAIGO人材育成プロジェクトの展開
平成24年10月
医療法人社団 友善会 琴似ファミリークリニックと業務委託契約
平成24年10月
ブライトネス平岡開設
平成25年9月
日本福祉アカデミー高松校(FC校)オープン
平成26年3月
日本福祉アカデミー福岡校(FC校)オープン
平成26年9月
介護ファシリテーションプログラム 第1期スタート
平成27年4月
JETRO 海外展開のための専門家活用助成事業認定
平成27年7月
Polestar KAIGO Service Co.,Ltd設立
平成27年7月
ミャンマー事務所開設
平成27年8月
中部経済産業局 新連携事業計画認定
事業名:対話型通信端末を核とした介護現場(介護記録・管理)を革新する介護サービス支援事業
平成27年10月
スマイリンク平岡・山鼻開設
平成27年11月
ブライトネス山鼻開設
平成27年11月
日本福祉アカデミー岐阜校(FC校)オープン
平成27年12月
特定非営利活動法人 日本KAIGOサポートセンターに名称および所在地変更
平成28年2月
日本KAIGOソフト株式会社設立
平成28年5月
新輸出大国コンソーシアム ハンズオン支援にて支援企業として採択
平成28年7月
中元 秀昭 学校法人帯広堀学園 理事長に就任
平成28年12月
介護.net事業協同組合設立
平成29年5月
経営革新計画の承認
平成29年5月
ハワイ事務所開設
平成29年6月
経済産業省北海道経済産業局 平成29年度商業・サービス競争力強化支援事事業(新連携支援事業)採択
事業名:介護環境(介護人材及び介護現場)を革新する日本KAIGOプラットフォームの開発
平成29年10月
ミャンマー教育省 National Management Degree College(国営経済大学)と観光インターンシップの覚書(MOU)を交わす
平成29年10月
経済産業省と一般社団法人Medical Excellence JAPANにより平成29年度「医療技術・サービス拠点化促進事業」(医療拠点化促進実証調査事業)採択
平成29年12月
企業一般財団法人海外産業人材育成協会の「技術協力活用型・新興国市場開拓事業」にてミャンマー人研修生として受入
平成29年12月
経済産業省国際化促進インターンシップ事業(日本人派遣インターンシップ)にて当社社員がミャンマーへ派遣
平成30年3月
東京 CareTEX2018 (ケアテックス)にて介護アプリ展示