Placeholder image
小林さん 入社3年

教育研修事業部 営業
教育研修事業の営業と新卒採用の組み立てを行っております。

成田さん 入社13年

介護サービス事業部 さくら発寒
グループホームに入居されている入居者様の生活支援を行っています。

熊谷さん 入社3年

管理部 労務
社員が安心して働ける環境づくりをしています。

鈴木さん 入社1年

人材サービス事業部 営業
職員さんとクライアントさんの架け橋となる仕事です。

半澤さん 入社3年

管理部 海外事業担当
アジアでの外国人技能実習事業を始めとした海外事業の構築業務を行っています。

荒関さん

教育事業部 学生支援課
人と人との繋がりを強く感じられるお仕事です。

教育研修事業の営業と新卒採用の組み立てを行っております。
教育研修事業部 営業
小林さん

介護資格の必要性やメリットを事業所に伝え、当社が運営する介護・福祉スクールでの資格取得をお勧めするのが私の仕事です。契約が取れた時はもちろん、当スクールで学んだ受講生が資格を取得し、ひと回り大きく成長して現場に戻っていく姿を見るとうれしいですね。

就活を始めた当初はやりたいことが決まっておらず、なんとなく合同説明会に参加して介護業界に興味を持ちました。相手を思い、近い距離で接することのできる仕事があるのかと驚き、自分も人の役に立てる仕事がしたいと思うようになったんです。大学時代は介護福祉とは無縁の学部で学んできましたが、介護の現場を支えるさまざまな仕事で自分にもできることがあると知り、当社に入社しました。

就活中は、就職によって未来が決まってしまうことを不安に感じたこともありましたが、今は働くことで新しい楽しみを見つけています。ワクワクする未来をイメージしながら就活を楽しんでください!

グループホームに入居されている入居者様の生活支援を行っています。
介護サービス事業部 さくら発寒
成田さん

私は現在、認知症の方が共同生活を営んでいるグループホームで勤務しています。グループホームでは日常生活や入居者様の日々の状況に応じて多様なサービスを行ない、住み慣れた地域でその方らしく安心・安全に暮らせることができるようケアを行っています。

入社して間もなく入居者様との関わりで壁にぶつかっている私に「私、忘れっぽいけど、あなたといると安心する」とある日、その入居者様に言っていただいたことがあります。
真摯にその方に向き合っていたことで気持ちが通じた瞬間でした。私たちはケアを通してこのような宝物を日々、入居者様から沢山いただいています。

介護は様々な場面を通して人として学ぶことが非常に多く、とても尊い仕事です。その中にもお互いに感謝しあうことができ、感動をもらい、家族に最も近い存在として架け橋になることができる瞬間を体験できる介護の仕事が大好きです!

社員が安心して働ける環境づくりをしています。
管理部 労務
熊谷さん

私の所属部署では会社のヒト・モノ・カネの管理を行っています。その中で私はヒトに関する業務を行う労務の仕事を担当しており、入退社時の手続きや給与処理、保険手続き、勤怠の管理等、皆さんが働いていく上で必要な事務手続きを一括して行っています。

私は学生時代に英語を専攻しており、当社の海外事業に携わりたいと思い入社しました。そして念願の海外事業担当として配属され、自分なりに一生懸命業務に取り組みましたが、社会経験のない私には、そもそもどのように仕事を進めたらいいのかがわからず、苦戦する毎日でした。そんなときに転機を頂き、「まずは仕事の基礎を身に着けよう」ということで労務担当者として再スタートしました。

労務はルーティン業務が多いのですが、いかに効率化・省力化をして短時間で正確な仕事をするかを考えて日々業務にあたっています。誰にでも労務の仕事ができるように基盤をつくり、その後はまた海外事業に携わりたいと思っています。目標を持って働くってとっても楽しいですよ!

職員さんとクライアントさんの架け橋となる仕事です。
人材サービス事業部 営業
鈴木さん

私は人材の派遣や紹介をしている、人材サービス事業部に所属しています。

主に求職者への就業先の紹介を担当しています。
・お仕事がしたいのに就職先が見つからない。
・どんな職場が自分に合っているのかわからない。
・正職員として働きたいけど、職場選びで失敗したくない。
などなど様々な求職者の方がいらっしゃいます。
また、クライアントの悩みも同時に解消します。
・求人を出しているけれど、応募者が現れない。
・入社しても、すぐに辞めてしまう。

仕事とは、長く続けていくものですので、より良い職場で気持ち良く仕事が出来るようなところをご紹介して、職員とクライアント双方にとって良い関係を構築するサポートをするのが私たち人材サービス事業部の仕事です。

アジアでの外国人技能実習事業を始めとした海外事業の構築業務を行っています。
管理部 海外事業担当
半澤さん

私は、外国人技能実習生が介護職として日本に来られるように、法務省を始めとした行政機関や専属の行政書士とやり取りを行い、海外事業の構築を行っております。
他には、ミャンマーにいる現地担当者と打ち合わせを行い、流動的に変化する海外の最新の情報を把握し、臨機応変に対応できるよう努めています。

就職活動中に参加した合同説明会で、弊社の「KAIGOを世界に」というスローガンを見て、介護事業と海外展開が結びついていなかった私は、衝撃を受けました。
話を聞くと、ミャンマーで介護事業を展開するのは日本初に近いと知り、この会社だと他の会社では味わえない経験をできると感じ、入社を決めました。

入社当初の夢は、「ミャンマーに仕事でいくこと」でした。有難いことに入社2年目の12月に、2か月間ほど仕事でミャンマーに滞在し、夢を叶えることができました。
ですが、今は新たな夢として「介護職として、ミャンマーの技能実習生を日本で初めて受け入れる」ことを目標に、技能実習事業の構築を進めています。
こうしたチャレンジできる機会を与えてくれるのは、他の会社にはないところだと思います。就職活動中に感じている想いを大切にしてみて下さい!!

人と人との繋がりを強く感じられるお仕事です。
教育事業部 学生支援課
荒関さん

私は教育事業部 学生支援課として、弊社で運営している、介護の資格を取得するための養成校「日本福祉アカデミー」(以下アカデミー)に通う学生さん方のサポートを行っています。

営業や事務とはまた違った視点からお客様である受講生の皆さんとコミュニケーションを図り、通学時の不安から、日頃の些細なお悩み相談・卒業後の計画まで、その人その人にあった一番良い選択を一緒に考えていきます。

開講式(入学)と修了式(卒業)を担当させて頂いた時にいつも感じることがあります。
最初緊張で笑顔も言葉も少なかった受講生の皆さんが、修了時には笑顔や涙を浮かべて「ここで学べて良かった」と言っていたり、和気あいあいと仲間内で話している姿を見ると、アカデミーに通ってくれたお1人お1人の楽しさや良かった出来事として記憶に残ることに少し役立てたのかな、と思える事が私の喜びに繋がっていると感じます。

入社してまだ2年もたっていないひよっこですが、沢山の人と出会い、話し、人との繋がりを強く感じられる学生支援課で、仲間たちと切磋琢磨しながらより良い環境づくりを行なっていきたいなと思います。その環境を目指し、共創していく新たな仲間はあなたかもしれませんね。