#
PRESENT
社員とKAIGO
2022.08.22

働きはじめて、大切な価値観を学びました

介護サービス事業部 大友 昂陽

INTRO
DUCTION

働いていく中で、価値観や考え方が変化していくにつれ、
家族との関係が良好になっていきました。

「安心して暮らせる環境の提供」が仕事

― 現在のお仕事について教えて下さい

グループホームで介護サービスに従事しています。また、新卒採用プロジェクトにも関わらせていただいています。

― グループホームでの仕事はどんな内容ですか?

実際に行っている仕事は多岐にわたりますので、一つ一つの説明は割愛させていただきますが、総じて「安心して暮らせる環境の提供」が仕事だと思っています。

― 安心していただくために取り組んでいることがありますか?

基本的なことですが、まずは挨拶です。毎日欠かさず、施設で暮らしている方全員に挨拶します。そうする姿勢を見ていただくことで、顔を覚えてもらうことが出来ますし、そこから個別の信頼関係を構築することに繋がります。その信頼関係こそ、安心して生活する基盤だと思っています。

 

加えて、社会とのつながりも大切なことだと思っています。

― 社会との繋がりですか?

はい。高齢者は沢山の知識や経験を持っておられます。それが若い人たちへ臨場感を持って伝わっていくことで、日本の文化をしっかり継承し、社会の発展につながるのではないかと思っています。

 

近くの保育園から園児が遊びに来ることがあります。その和やかな雰囲気を見ると、社会的であり、豊かさを感じます。そうした環境を提供することが、私たちの仕事の一つです。

お世話になった分を仕事で返すという気持ち

― 入社のきっかけを教えて下さい

学生時代に様々な企業の選考を受けていたのですが、その中でさくらのグループホームに行く機会がありました。

 

私はその時初めて介護施設の中を見て、自分の持っている介護のイメージと良い意味で違っていて、興味を持つようになりました。自分の中に今までにない価値が生まれた気がしました。

 

よくよく考えてみると、子供の頃から週に何回もおばあちゃんの家に行くおばあちゃん子だったこともあり、お世話になった分を仕事で返せたらという気持ちなのだと気づきました

― 決めた理由はありますか?

多角的な事業展開が魅力でした。自分自身どんな仕事が自分にあっているのか、実際に働いたことが無いので就職活動中は不安でした。その点、さくらは数種類の事業を展開しているので、働きながら自分のしてみたいことが見えてくるのではないかと思えたので、決めました。

― 実際に入ってみてどうですか

想像通りチャレンジングな会社です。

 

私自身も入社してから様々なことに挑戦できました。いまでも介護士をしながら、新卒採用プロジェクトにも関わったりと、自分のやりたいことにチャレンジできる環境が魅力であり、誇れるポイントだと思っています。

働き始めて、家族関係が良好になりました

― 話によると、働き始めてから家族関係が良好になったそうですね

そうなんです。以前はやんちゃな時もあり、家族には迷惑をかけていたと思います。でも働いていく中で、価値観や考え方が変化していくにつれ、家族との関係が良好になっていきました。

― 具体的にどんな学びがあったんですか?

大きく2点あります。

 

ひとつは、介護には『人を尊う気持ちが必要』だと言うことです。

会社の研修や、初任者研修という介護の資格をとる授業で学んだことから、人を敬う気持ちは、介護を必要としている人にはもちろん、そうでない人たちにも持つべきだということに気づきました。その中には家族ももちろん含まれます。

― 素晴らしい気づきですね

さらに、何か上手くいかないことがあった時や失敗したときの考え方が変わりました。

 

今までは上手くいかなければ親や人のせいにしていたのですが、仕事をするようになってからはそれでは通用しませんでした。結果や周りを替えていくためには自分の非を受け入れて自分を変えていくことが一番大切であるということを会社の研修や、読書で学びました。

 

こんなふうに、会社の研修を通して自分の人間性を見返す機会をいただいて、それが活かされた結果、家族との関係も良好になったという感じです。

株式会社だからできる介護を

― 今後挑戦したいことはありますか?

現在の自分のメインの仕事である介護について、自分を高めていきたいと思っています。

― 具体的には

介護福祉士の資格取得が直近の目標です。

 

また、将来的にはソーシャルワーカーの方にも興味があります。

― 未来へ一言

さくらは、介護施設の運営だけでなく、本当にいろいろな事業を行っています。それは、株式会社という利益を念頭に置いたかたちで事業を行っているからこそできることです。これにはリスクが分散され、国に依存しないので、安定した経営が可能になるという大きなメリットがあります。

 

この、公益と利益をどちらも追求するという形に、私も共感しています。それでまずは自分の取り組んでいる分野で、しっかりと実績や数字を残すことができればと思っています。得た経験をアウトプットし、高齢者の笑顔を守ることのできる社会に貢献したいと思います。

この記事をシェアする
INTERVIEW
介護サービス事業部
大友 昂陽

入社5年目 グループホーム満快のふる郷東苗穂

一覧にもどる

その他のメディア記事

#
PAST

隣の功人たち
新着記事

#
PRESENT
社員インタビュー
おすすめ記事
#
FUTURE

知見交換
新着記事

BUSINESS

私たちの事業
私たちの多岐にわたる事業はどれも明確な想いを込めて紡がれた、心のこもったサービスです。私たちの想いと、それが事業にどうつながるかを御覧ください
RECRUIT 採用情報