2018年03月

News Release

2018.03.30

日本産業新聞 ものづくり・海外事業について 掲載

 

【日時】2018年3月22日(木)

弊社の人工知能(AI)を活用したシステムの開発と、海外事業(ミャンマー)について
日本産業新聞に掲載されました。

システム開発では、介護職員の負担軽減を目指し、AIによる介護計画づくりを指南する仕組みを形成している。改良を重ね、介護事業者に20年春をめどに発売する計画です。
海外事業としては、日本式介護をアジアに広げるべく、ミャンマーで事業のネットワークを築き日本に実習生として招くことを進めております。

今後の介護現場のサービス向上にむけて、これからも精進してまいります。

2018.03.22

careTEX2018 出展

  

 

【日時】2018年3月14日(水)・15日(木)・16日(金) 9:30~17:00
【場所】東京ビックサイト

東京CareWEEK2018での、 CareTEX2018 (ケアテックス)
第4回 介護用品展/介護施設産業展/介護施設ソリューション展 に出展いたしました。

CareTEX(ケアテックス)は、年に一回開催されている日本一大きな規模の介護展になります。
介護・健康用品、高齢者の生活を支援する設備・サービスを取り扱う500社もの企業が出展しており、その場で商談も行えます。
会期3日間の来場者数は18,847名と、昨年の15,645名を大きく上回りました。

弊社も現在開発中の介護アプリCare Viewerを初お披露目しました。
AIによるケアプラン作成と介護記録ソフトということで多くの来場者に弊社ブースに訪問して頂きました。
訪れた方々からはAIに関する質問が多く、AIへの関心の高さを感じました。

また、出展商品紹介セミナーも開催し、こちらも盛況で多くの来場者に来て頂きました。
ICTの導入促進に向けた加算の新設と介護業務の効率化・コスト削減について、AI技術を用いた介護ソフトの可能性についてご説明いたしました。

参加された皆さま誠にありがとうございました。
来場者の皆様から貴重なご意見を多数頂きましたので、今後の開発に活かしていきたいと思います。

2018.03.09

「平成29年度医療技術・サービス拠点化促進事業」最終報告会 参加

 

【日時】2018年3月8日(木) 10:30~16:10
【場所】ベルサール八重洲3階

経済産業省と一般社団法人 Medical Excellence JAPANによる「平成29年度医療技術・サービス拠点化促進事業」の最終報告会に参加いたしました。

医療・介護の国際展開をさらに加速していくため、
参加企業がそれぞれ行った実証事業の成果を多くの方々に広く周知するための最終報告会となります。

弊社はミャンマーでの公的介護資格導入および官民連携の職業訓練校の開設をふまえ、日本式訪問介護・看護の実証調査を行いました。
その調査結果を弊社代表 中元がプロジェクトを代表して報告いたしました。

参加された皆さま誠にありがとうございました。
今後の介護現場のサービス向上に向けてこれからも精進してまいります。