お問い合わせ

TEL

さくらCSホールディングス株式会社

2022年04月

News Release

2022.04.11

2021年度介護ミドルマネジャー 育成プログラム 掲載


 

 

小樽商科大学が開講した「介護ミドルマネジャー育成プログラム」の成果報告書に掲載されました。
 
本プログラムは、小樽商科大学のビジネススクールと協同し「経営学・マネジメントの領域」と「介護経営・ケアマネジメントの領域」を融合した、実践的かつ専門的なプログラムです。ヘルスケア領域における共有価値の創造をコンセプトに、社会課題の解決と利益創出を生み出せるシステムの構築と、それを担う人材の育成を目指しています。
 
 
弊社は、本プログラムにてVRを駆使した介護技術の講義映像を制作する他、弊社の代表中元が介護経営・ケアマネジメントの授業の講師を務めました。
 
今後、介護職員のさらなるキャリアアップに繋がるプログラムへ改良すると共に、ヘルステック・ヘルスケアデザイン講座の新設も検討し、2022年度の開講準備を進めて参ります。
 
 

プログラムに関する詳細は下記URLからご確認ください。
https://obs.otaru-uc.ac.jp/cmm_program/

2022.04.04

国立大学法人 北海道国立大学機構との共同研究を開始


 
国立大学法人北海道国立大学機構オープンイノベーションセンター(以下「ACE」)(センター長:渡邊康玄)とさくらコミュニティサービスは、令和4年4月1日より新規事業開発での教育手法の検証・開発にかかる共同研究を開始しました。ACEとの文理融合型研究第1号となります。

 

弊社は、仮想空間での健康寿命延伸等にかかる新規事業開発を行い、ACEが弊社社員への教育プログラムを開発・実施し、その検証を行います。
xRを活用し、日本の課題である、健康寿命の延伸に繋がる、運動・食事・社会的参加に関する新たなビジネスを仮想空間で展開する事で、身体的アビリティに関わらず、仕事での能力発揮・向上、趣味等の謳歌、サービスの享受実現による社会的価値の創出が実現できるものと期待しています。

 
 

※国立大学法人北海道国立大学機構は、令和4年4月1日に小樽商科大学、帯広畜産大学、北見工業大学が経営統合して設立した国立大学法人で、ACEは帯広畜大のAgriculture(農学)、小樽商大のCommerce(商学)、北見工大のEngineering(工学)の頭文字を掲げ、文理融合による「知の社会実装」を目指しています。

 
 
各大学の詳細は、下記リンクからご覧ください。

 
国立大学法人 小樽商科大学
https://www.otaru-uc.ac.jp/
 
国立大学法人 帯広畜産大学
https://www.obihiro.ac.jp/
 
国立大学法人 北見工業大学
https://www.kitami-it.ac.jp/