さくらCSホールディングス株式会社

2019年10月

News Release

2019.10.31

KAIGOシンポジウム2019in東京 開催


 

 

 

 

 
 

弊社代表 中元が理事長を務めております、グループ法人 特定非営利活動法人 日本KAIGOサポートセンターにて
「集え!介護ファシリテーター 1万人プロジェクト KAIGOシンポジウム2019 in東京」が開催されました。
全国からシンポジウム、前夜祭 それぞれ約40名ほどの方にご参加いただきました。
 
 
「介護の義務教育化」「KAIGOの世界標準化(デファクトスタンダード)」
を掲げ、私たちは私たちの未来のため、そしてKAIGOの未来のために、介護福祉業界をきり開いていく介護ファシリテーターの1万人輩出を目指します。

 

シンポジウムでは5名の介護ファシリテーターによる発表、コミュニケーションエナジー株式会社 代表取締役・当NPO法人の理事でもある 湯ノ口講師によるミニ講演を行いました。登壇された皆様から素晴らしい発表をいただきました。

 
 

前夜祭では株式会社笑顔いちばんの北村様から「海外スタディツアーinフィンランド」の研修報告を発表、また日本KAIGOサポートセンターの活動についてなど具体的なご紹介をさせていただき、大変盛り上がる場となりました。
 
ご参加頂いた皆様には、あらためて御礼申し上げます。

2019.10.23

介護新聞 技能評価試験合格 掲載

 
 

今年1月に弊社にてミャンマーから受入を行なっております、外国人技能実習生の3名が技能評価試験に合格したことについて介護新聞に掲載されました。
半年で日常会話や介護技術は不安ないレベルまで上達し、常勤職員として活躍しております。

 

世界的にみても非常に心優しく礼儀正しい国民性は、サービスをご利用する高齢者様の方が安心して生活していただくことにつながり、人と人とが支えあうことのできる豊かな社会を生み出すことになるでしょう。
 
 
介護.net事業協同組合と連携し、2020年には、ミャンマー国 介護職業訓練校を修了した実習生25名を北海道内で受入れる予定です。
日本のおもてなし介護をアジアに広げるべくミャンマーで海外事業のネットワークを築き、今後の介護現場サービスの向上にむけてこれからも精進してまいります。

2019.10.23

NNA 外国人技能実習生受入 掲載


 

 
 

今年1月に弊社にてミャンマーから受入を行なっております、外国人技能実習生について「NNA ASIA: アジアの経済ニュース・ビジネス情報」に掲載されました。
NNA記事 (さくらCSホールディングス(株)
 

弊社のホームにて9ヶ月間活躍する外国人技能実習生3名は、2年目以降の滞在要件となる「N3」「技能実習第2号イ」に合格いたしました。さらなる活躍を期待いたします。

 
 

合弁会社 Polestar KAIGO Serviceがミャンマー政府と連携し運営している介護職業訓練校では、修了式が開催され、40名が日本の介護施設での採用が決定しております。
日本のおもてなし介護をアジアに広げるべくミャンマーで海外事業のネットワークを築き、今後の介護現場サービスの向上にむけてこれからも精進してまいります。

2019.10.08

日本KAIGOソフト株式会社 ISO27001 取得

 
 

グループ法人「日本KAIGOソフト株式会社」は9月26日付で情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である【ISO27001:2013】を取得いたしました。

 

ISO27001の要求事項を順守することにより、今後は構築した情報セキュリティマネジメントシステムを効果的に運用し、お客様やお取引先様からお預かりした情報資産(個人情報)を、あらゆる脅威からも適切に保護いたします。

 

いま介護×テクノロジーの分野は、未来投資戦略やSociety 5.0、SDGsなどの後押しを受けてどんどん進展しようとしています。新しい領域へのチャレンジに踏み切ることが必要となります。
「KAIGO×テクノロジー」の実現に向けて、これからも邁進してまいります。

 
 

日本KAIGOソフト株式会社 公式サイト