お問い合わせ

TEL

さくらCSホールディングス株式会社

お知らせ

News Release

2021.07.16

社会福祉法人桜秀会 特別養護老人ホーム満快のふる郷(仮称)山の手 北海道建設新聞 掲載


 

社会福祉法人桜秀会にて新築する、特別養護老人ホーム (仮称)満快のふる郷山の手について
北海道建設新聞に掲載されました。
 
 
<新築工事に関する一般入札について>
落札者:株式会社泰進建設
入札回数:1回
落札金額(税抜):1,040,000,000円
入札参加者数:3者
 
<新築工事工事監理業務に関する一般競争入札について>
落札者:株式会社ケイ立身設計
入札回数:1回
落札金額:12,200,000円(税抜)
入札参加者数:1者
 
工事の場所:札幌市西区山の手3条11丁目19,20-1
工事の概要:鉄筋コンクリート造 地上4階 地下1階建て
 
 
定員は80名。居室は各階に置き、地下1階に厨房、1階に事務所、2階には医務室や会議室などを整備。
8月上旬の着工と2022年8月末の完成を目指します。
今後の介護現場サービスの向上にむけて、これからも邁進してまいります。

2021.07.12

公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター 「令和3年度 ものづくり開発推進事業」にて採択


 

このたび、公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)の「令和3年度 ものづくり開発推進事業」にて採択されました。

 

本事業を達成し、慢性的な人手不足問題をはじめ、コロナウィルス感染拡大防止のための経費・時間が発生したことから収益性が悪化している介護事業所のコスト削減や生産性向上を目指します。具体的には、自社製品であるAIケアプラン・介護記録ソフトCareviewerと、様々なIoT機器やウェアラブル端末等と、メーカー・機器を問わずデータ連携を可能とする機能を開発いたします。

  

データ連携が行われることで多種多様に増えてしまった事業所内の各業務ソフトウェアをすべてCareViewerにつなぎこみ一本化できると同時に、収集したビックデータの分析によって心不全等の予兆の通知や、利用者のケア質向上につながる行動変容までも示唆可能なサービスを提供できるようになることも見込まれます。

  

詳細は下記ノーステック財団のサイトからご確認ください。
https://www.noastec.jp/web/news/details/2_4.html

 

今後の介護現場サービスの向上にむけて、これからも邁進してまいります。

2021.07.12

文部科学省「就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業」委託事業者として参画


 

このたび、小樽商科大学が採択された、文部科学省の「就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業(就職・転職支援のためのリカレント教育プログラムの開発・実施)」に、委託事業者として参画することとなりました。
 
本事業は、介護施設・事業所のマネジメントを担う人材の育成並びに労働局及びハローワークとの連携による非正規雇用労働者、失業者等の介護業界への参入により、新型コロナウイルス 感染症に起因する雇用問題と介護人材不足の双方の課題を解決することを目的としています。
 
弊社は、VR技術を駆使した人材育成のための教育プログラムの制作と、就職・転職活動としてキャリアコンサルティング・就業後のフォロー等、受講者のトータルサポートの⽀援を行います。
  

詳細は小樽商科大学ニュースリリースからご確認ください。
https://www.otaru-uc.ac.jp/news/166719/
 
今後の介護現場サービスの向上にむけて、これからも邁進してまいります。

2021.07.09

AIケアプラン・介護記録ソフト「CareViewer」と健康管理プラットフォーム「GENKIMIRU」API連携


 

グループ企業である日本KAIGOソフト株式会社と株式会社Y4.comは、日本KAIGOソフトが開発・提供する「CareViewer」とY4.comが開発・提供する「GENKIMIRU」とのAPIによるデータ連携を行いました。
 
厚生労働省より、2035年頃までに75歳以上の高齢者は増加し、必要となる介護人材数は55万人不足するという統計結果が発表されております。今後、介護事業所は少ない人数でもケアの質を保ちつつ、さらに良いサービスを提供できるよう生産性を向上させていくことが求められています。
「GENKIMIRU」に蓄積・登録されている健康情報を「CareViewer」へデータ連携を行う事となりました。
これにより介護現場の生産性向上とケアの質向上及びデジタル化の促進を目指します。
 
 
「KAIGO×テクノロジー」の実現に向けて、これからも邁進してまいります。

 
 
詳細は下記URLよりご覧下さい。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000058865.html

2021.07.07

「中小企業等事業再構築促進事業(第1回公募:事業再構築補助金)」に採択されました


 

中小企業庁及び独立行政法人中小企業基盤整備機構による令和2年度3次補正予算「中小企業等事業再構築促進事業(第1回公募:事業再構築補助金)」にて弊社による介護サービスの「マッチング&コンシェルジュ」プラットフォーム構築の取組みが採択されました。
 
介護事業所では新型コロナウイルスの影響により、施設見学が中止されております。これに伴い介護施設入居率の低下・募集困難が生じております。さらに入居者募集費用や感染対策などで、かかりまし経費が発生し、介護業界全体で採算性が悪化しております。
また、介護サービスのご利用者・そのご家族様は、新型コロナウイルスの終息時期の不透明な見通し、そして新たな自然災害や感染症が発生する可能性がある中で、これまで通りの介護サービスを受けることができるのか大きな不安を感じております。
 
 
採択された「マッチング&コンシェルジュ」プラットフォーム構築の取組みは、介護事業所そして介護関連サービスを利用するお客様が、新型コロナウイルスの影響により抱えることとなった困りごとを解決し、介護業界全体の課題解決を達成させることが可能です。
Withコロナ時代、そして新たな自然災害や感染症発生に対する不安下であっても、これまでどおり、介護関連サービスを利用することができる一助となります。
 
 
皆様のご期待に沿えるよう、これからも邁進してまいります。
 
 
詳細は下記URLよりご覧下さい。
https://jigyou-saikouchiku.jp/result.php
※第1回公募 通常枠•卒業枠•グローバルV字回復枠 北海道ブロックに掲載

2021.06.30

第20期 キックオフミーティング 開催

 

第20期 キックオフミーティングを開催いたしました。
今年も新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮し、本社と各施設それぞれの場所から、オンライン上での開催となりました。
 
19期の振り返りから20期に向けて戦略・目標の共有を行い、表彰式や、来賓として参加していただいた皆様からお言葉をいただきました。
 
 
20期からは「Create New Healthy Life 2021 −新しい健康的な価値を世界へ−」を掲げ、介護が必要のない持続可能な社会づくり、健康延伸に向けた新たなステージを目指します。「個・組織のイノベーション」と「働き方・生産性」の改革を加速させ、社員一同一層精進して参りますので、何卒ご愛顧のほどお願い申し上げます。

2021.06.01

特別養護老人ホーム (仮称)満快のふる郷 山の手 一般競争入札について

社会福祉法人桜秀会では特別養護老人ホーム (仮称)満快のふる郷 山の手の
新築工事及び新築工事工事監理業務に関する入札を実施いたします。
詳細については、以下の資料をダウンロードし、ご確認ください。
なお、入札参加申請を希望される方は事前に下記までお問合せいただけますようお願い致します。
 
社会福祉法人 桜秀会 法人本部  担当:東海林
TEL 070-7427-5205

 
 

<新築工事について>
社会福祉法人桜秀会 (仮称)満快のふる郷山の手 新築工事入札公告

社会福祉法人桜秀会 (仮称)満快のふる郷山の手 新築工事入札公告説明書

 
<新築工事工事管理業務について>
社会福祉法人桜秀会 (仮称)満快のふる郷山の手 新築工事工事監理入札公告

社会福祉法人桜秀会 (仮称)満快のふる郷山の手 新築工事工事監理入札公告説明書

 
 
社会福祉法人 桜秀会 WEBサイトはこちら

2021.04.21

HBC「SDGs 北海道から未来へ」にてCareViewer 紹介


 

 
 
グループ会社 日本KAIGOソフト株式会社にて開発・販売するAIケアプラン・介護記録ソフト Care ViewerがHBC北海道放送のもんすけTV SDGs「北海道から未来へ」で紹介されました。
https://www.hbc.co.jp/monsuketv/sdgs/sdgs_210330-2.html
 
現場の声から生まれたソフトとして、介護記録のデジタル化により介護現場の業務改革を目指します。
 

 
SDGs 北海道から未来へ|HBC北海道放送
取り組み企業紹介一覧はこちら
https://www.hbc.co.jp/info/sdgs/

2021.04.19

IT活用情報誌「テレコム・フォーラム」掲載


 

IT活用情報誌「テレコム・フォーラム」(2021年4月号)に
全国中小企業クラウド実践大賞にて総務大臣賞を受賞した
AIケアプラン・介護記録ソフトCareViewerについて、掲載されました。
https://www.jtua.or.jp/wp/wp-content/uploads/telecomforum/pdf/telecomforum_back_number_202104.pdf
※当社関連記事は、3ページ目
 
今後の介護現場のDX化推進にむけて、これからも邁進してまいります。
 
 

2021.04.08

J:COMチャンネル 札幌人図鑑 WEB公開

 

J:COMチャンネルで放送された
「札幌人図鑑.TV」での弊社代表中元とインタビュアー福津さんとの対談内容が
WEB公開されました。

 
■視聴URL(札幌人図鑑 サイト)
http://sapporojinzukan.sapolog.com/

 
 

3つのポイントをテーマに展開しております。ぜひご覧ください。
今後の介護現場サービスの向上にむけて、これからも邁進してまいります。

2021.03.24

広報誌「さっぽろ経済」掲載

 

札幌商工会議所が発行する、広報誌「さっぽろ経済」3月号に
弊社代表 中元が掲載されました。
 

■掲載箇所:記事「トップの戦略」
 介護クラウドサービスの自社開発で2020年度総務大臣賞受賞
 
 

札幌商工会議所ホームページ内のPDFデータにも全文が掲載されていますので、
ぜひご覧くださいませ。
https://www.sapporo-cci.or.jp/web/public/files/202103.pdf
※当社関連記事は 12、13ページ目
 
 
今後の介護現場サービスの向上にむけて、これからも邁進してまいります。

2021.03.05

介護記録アプリCare Viewer ファンド募集開始


 
 

グループ会社 日本KAIGOソフト株式会社にて開発・販売するCare Viewer について
「AIケアプラン」の機能を高度化させるため、ファンド募集を開始しました。
ご興味のある方はぜひ下記サイトよりご確認ください。

 
 

ファンド名:「日本発ヘルスケア革命をおこすAIファンド」

 

楽天証券
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/crowdfunding/detail.html?fid=6100&fbclid=IwAR2QR0HtHlN3FSNYwMS3C1wUOx5Ca2z25zA3zsC4T1g0rHjwrX5ZEI2EZLY
 
セキュリテ
https://www.securite.jp/fund/detail/6100#headingBenefits

 

CareViewerの開発に至った経緯や事業紹介も掲載されております。
 
 
「KAIGO×テクノロジー」の実現に向けて、これからも邁進してまいります。

Care viewer WEBサイト:https://care-viewer.com/

2021.03.05

介護記録アプリCare Viewer 日本経済新聞 掲載


 
 

グループ会社 日本KAIGOソフト株式会社にて開発・販売する「Care Viewer」について
日本経済新聞(3月5日発刊)に掲載されました。
作成者の経験や知識にかかわらずきめ細かいプランを作れるようになり、これまで7~12時間程度かかっていた作業を大幅に省力化いたします。
 
現場の声から生まれたソフトとして、介護記録のデジタル化により介護現場の業務改革を目指します。
 
 
お試しプランのご利用申込は下記のリンクからお願いいたします。
https://care-viewer.com/application/
 
Care viewer WEBサイト:https://care-viewer.com/

2021.03.03

特別養護老人ホーム (仮称)満快のふる郷 山の手 新聞掲載


 
 

令和4年6月開設予定の特別養護老人ホーム (仮称)満快のふる郷 山の手について
北海道建設新聞と介護新聞に掲載されました。
今年の6月下旬には一般競争公告し、7月中旬の入札で施設工業者を決め、8月上旬の着工を予定しております。

 

今後の介護現場サービスの向上にむけて、これからも邁進してまいります。

 
 

社会福祉法人 桜秀会
特別養護老人ホーム 満快のふる郷山の手 特設サイト

2021.02.24

AIケアプラン介護記録ソフト Care Viewer 介護新聞 掲載

 
 

グループ会社 日本KAIGOソフト株式会社にて開発・販売する「Care Viewer」について、介護新聞に掲載されました。
現場の声から生まれたソフトとして、介護記録のデジタル化により介護現場の業務改革を目指します。
 

「KAIGO×テクノロジー」の実現に向けて、これからも邁進してまいります。
お試しプランのご利用申込は下記のリンクからお願いいたします。
【CareViewer 新規お申し込みフォーム】
 
 
Care viewer WEBサイト:https://care-viewer.com/

2021.02.02

札幌市 令和3年度 特別養護老人ホーム整備事業者 採択

 
 

昨年7月から申請しておりました「札幌市 令和3年度特別養護老人ホーム整備事業者の公募」について
社会福祉法人 桜秀会設立準備委員会が採択されました。
 
さくらCSグループとして、特別養護老人ホームの開設は初めての取組みとなります。
 
「健康延伸 (介護予防×最先端ケア×在宅復帰)」
「地域共創拠点 (山の手地区における新たな拠点)」
「新ワークスタイル (新たな介護の働き方の提供)」

上記3つをコンセプトに、地域社会福祉の発展と包括的な介護サービスの提供に向けて
令和4年6月の開設を目指します。
 
 
仮称:満快のふる郷 山の手
建設予定地:西区山の手3条11丁目
満快のふる郷山の手 特設サイトはこちら
 
 
詳しくはこちら
https://www.city.sapporo.jp/kaigo/k200jigyo/kaisetuyotei.html

2021.01.29

全国中小企業クラウド実践大賞 全国大会 【総務大臣賞】受賞

 
 
「CLOUD INITIATIVE 2020(全国中小企業クラウド実践大賞)全国大会」に優良モデル事例として参加し、総務大臣賞を受賞いたしました。
 
:受賞内容:
「社員の英知を結集した 北海道発!KAIGOクラウドサービスの実践」をテーマにCareViewerの自社開発の取組と事業所での実践事例紹介。
 
 
本大会は、クラウドを活用して新規事業創造、収益向上、業務効率化を実現した中小企業等の実践事例を発掘し、広めていくためのプロジェクトとなります。
 
この度は光栄な賞をいただき誠にありがとうございました。
 

さらに成長を続け、社会に貢献できる会社を目指し、引き続き生産性・組織のイノベーション向上に努めます。社員一同一層精進して参りますので、何卒ご愛顧のほどお願い申し上げます。
 
 
CLOUD INITIATIVE 2020
https://cloudinitiative.jp/news/20200128

2021.01.27

AIケアプラン・介護記録ソフト「CareViewer」と「LINE WORKS」が連携

 

ものづくり事業(日本KAIGOソフト) で開発しているAIケアプラン・介護記録ソフト「Care Viewer」が、組織・チームのためのコミュニケーションツール「LINE WORKS」と機能連携を行いました。
 
CareViewerで入力された記録の中から引継ぎや報告が必要なものをLINE WORKSへ連携し、関係者に共有・適時通知することができるようになります。
介護業界では現場の人手不足や様々な問題が存在します。この問題を解決する一つの手立てとして、介護事業のデジタル化による業務効率化・離職率改善を目指します。
 
 
詳しくはこちら
https://care-viewer.com/posts/2277/

下記プレスリリースでもご紹介されております。
PRタイムス
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000190.000020202.html
LINE WORKS
https://line.worksmobile.com/jp/pr/20210126/
 
 

「KAIGO×テクノロジー」の実現に向けて、これからも邁進してまいります。
Care viewer WEBサイト:https://care-viewer.com/

2021.01.04

2021年 新年のご挨拶

 

 

新年あけましておめでとうございます。
2021年の新春にあたり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 

令和3年を迎え、創業20年目として新たな決意に⽴って全⼒で取り組むと共に、社員の皆さんに働き甲斐を感じて頂ける会社作りを⽬指して参りますので、引続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご発展とますますのご健勝をお祈り申し上げます。
 
 

2021年1⽉4⽇(月)
さくらCSホールディングス株式会社 代表取締役 中元秀昭

2020.12.03

北海道総合通信局長賞 受賞 総務省WEBサイトにて掲載

 

    
 

「CLOUD INITIATIVE2020(全国中小企業クラウド実践大賞)札幌大会」が表彰する
北海道総合通信局長賞の受賞について、総務省のWEBサイトに掲載されました。

 

掲載サイト
 https://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/C/u-Land/20201202b.html

 
 

札幌大会代表として、来年1月28日(木)に東京で開催予定の全国大会に出場いたします。

 
さらに成長を続け、社会に貢献できる会社を目指し、引き続き生産性・組織のイノベーション向上に努めます。社員一同一層精進して参りますので、何卒ご愛顧のほどお願い申し上げます。