2019年06月

News Release

2019.06.13

[ミャンマー国] 介護職業訓練校にて初の技能実習生面接会開催

弊社代表中元が代表理事を務めている「介護.net事業協同組合」にて、介護職種における技能実習生選抜のため
 
ミャンマー国で集団面接を初めて実施致しました。

 
 

面接には、受入先企業として道内の多くの介護事業所様に面接官として参加頂きました。
 
面接に参加した学生は、合弁会社「Polestar KAIGO Service」が運営する
介護職業訓練校に在籍しており、日本での就労を希望する選抜された70名の内
約25名の方の選考をさせて頂きました。早い入国ですと12月を予定としております。

 
 

無事技能実習生として日本に迎え入れるよう、今後も関連企業様と協力していきます。
ご参加された皆様方、誠にありがとうございました。

 

 

2019.06.06

登録支援機関としての許可を取得

この度、さくらコミュニティサービスは令和元年5月31日付にて1号特定技能外国人受入れ支援・相談ができる登録支援機関として許可を取得いたしました。

 
 

名称:さくらコミュニティサービス
登録番号:19登-000364
支援業務の内容及びその実施方法:法令に定める支援内容及び実施方法
対応可能言語:ミャンマー語

 

新しい在留資格「特定技能」が2019年4月から実施されました。特定技能受入機関にとっては外国人への支援を適切に実施するため、登録支援機関に委託することが必要となります。

 

今後増えていく特定技能で働く外国人の方のサポート体制の強化に向けて、日々精進してまいります。