お知らせ

News Release

2019.04.05

グループ法人の移転と開設について

弊社のグループ法人である
システム事業「日本KAIGOソフト株式会社」の事務所移転
保育事業「株式会社さくらフレンズ」の設立を行いました。

 
 

【日本KAIGOソフト株式会社】事務所移転
 移転前 さくらコミュニティサービス 本社
 移転先 満快のふる郷 さくら東苗穂
     札幌市東区東苗穂5条2丁目 9-28
 連絡先 011-788-7530

 

【株式会社さくらフレンズ】会社設立
 開設日時   平成31年4月1日
 本店所在地  札幌市北区北40条西4丁目2-7
 主な事業目的 保育所及び託児所の経営

2019.04.03

グループ法人にて、外国人技能実習機構から監理団体許可を取得しました

平成31年3月29日付にて、グループ法人である「介護.net事業協同組合」が
介護職種専門の監理団体として外国人技能実習機構より許可を取得いたしました。

 
 

【法人の名称】 介護.net事業協同組合
【法人の種類】 中小企業団体
【許可の別】 特定監理団体
【取扱職種の範囲】 7-13:介護

2019.04.01

平成31年度 入社式を行いました

【日時】2019年4月1日(月)

雪解けも進み、春の始まりを徐々に感じられる中
さくらコミュニティサービスの新入社員入社式を行いました。今年は9名の新しい仲間を迎えることができてとても嬉しく思います。
 

辞令交付、弊社代表中元より皆様へのお祝いの言葉として介護業界の現状や会社の今後のビジョンについてお話がありました。

 
この後は2か月間の研修期間に入ります。
介護だけではなく、一般のビジネスマナーや社会人として生活していくための知識をしっかりと身に着けていただき、社会人としてのスタートを切ってほしいと思います!
 

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。
新メンバー共々、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

 

 

2019.03.12

北海道新聞 介護職業訓練校 開校  掲載

弊社と合弁会社Polestar KAIGO Serviceでの取組みが

北海道新聞に掲載されました。

 

8日(金)、介護職業訓練校をミャンマーの最大都市ヤンゴンに開設し

11日(月)に開校記念式典が行われました。

 

ミャンマーの健康スポーツ省や、日本大使館からも公司の関係者の方々にご出席頂きました。

訓練校では日本の介護研修を参考にしたカリキュラムを採用し

毎年200人の人材を育て、ミャンマー国や日本の介護現場へ送り出す予定です。

 

弊社としては介護関連事業の経験を生かし

教科書作成や福祉用具の提供、講師派遣等の準備を進めております。

 

本日は弊社代表 中元による授業も行わせて頂き

真剣な眼差しで聞き入る訓練生の皆さんが印象的でした。

 

構想から4年、時間が掛かりましたが、新たな一歩を踏み出すことが出来ました。

関係者の方々のご協力で無事にこの日が迎えられたことを心から感謝致します。

 

2019.03.05

地域介護経営 掲載

弊社での、日本初 企業単独型技能実習生の受け入れについて

介護経営情報誌「地域介護経営」に掲載されました。

 

ミャンマー人技能実習生の3名は、介護技術を学び

3月から弊社グループホームである「満快のふる郷さくら」を中心とした実勤務に日々奮闘中です。

 

今後の介護現場サービスの向上にむけてこれからも精進してまいります。

 

2019.03.01

外国人技能実習生 スピーチコンテスト

弊社で研修を受けている外国人技能実習生の

ジン・ジン・モーさん、ウィー・イー・ピョーさん、ジン・ジン・モー(同名)さん

3名による「スピーチコンテスト」を開催いたしました。

 

テーマは【3年後の私】。スピーチでは家族・祖国への熱い想い

日本への感謝の言葉が述べられました。

傾聴していた社員の中には涙する者もおり、とても暖かな良い時間となりました。

 

弊社施設にて実際に働く中で感謝・感動・架け橋を実体験し

成長していくことを楽しみにしております。

 

日本のおもてなし介護をアジアに広げるべく

今後の介護現場サービスの向上にむけてこれからも精進してまいります。

 

2019.02.21

北海道新聞 外国人技能実習生 掲載

【掲載】2019年 2月19日

北海道新聞に、ミャンマー初の介護分野の外国人技能実習生受入について

弊社の取り組みが紹介されました。

 

合弁会社であるPOLESTAR KAIGO SERVICEとミャンマー政府と協力し

ミャンマー初の介護職業訓練校を開校を実現することができました。

 

今後とも介護を通じてミャンマーとの架け橋となるよう精進してまいります。

2019.02.21

ミャンマー初、ケアギバー職業訓練校の同意契約書を保健省と締結しました。

2019年2月14日、合弁会社である POLESTAR KAIGO SERVICE とミャンマー国保健スポーツ省でケアギバー職業訓練校の同意契約書を締結しました。

本職業訓練校はミャンマー初のケアギバーの職業訓練校となります。

今後のミャンマー国のケアギバー人材育成と日本の介護の発展に向けてこれからも精進してまいります。

2019.02.18

読売新聞 技能実習生 掲載

弊社の取り組みについて、読売新聞に掲載されました。

ミャンマー人技能実習生の3名は、介護技術を学び、3月での道内のグループホームでの実勤務に向けて日々奮闘中です。

 

ただ日本で働かせるのではなく、日本の介護人材不足とミャンマー国の介護分野の向上どちらにも貢献してこそ、外国人人材を受け入れる意味があります。

 

今後の介護現場サービスの向上にむけてこれからも精進してまいります。

 

2019.02.01

えーるぴーす保育園 開設予定のお知らせ

弊社は企業主導型保育事業として『えーるぴーす 麻生保育園』、『えーるぴーす 千歳保育園』を開設致します。

 

えーるぴーす 麻生保育園
住所:札幌市北区新琴似6条2丁目2-21
2019年9月 オープン予定

 

えーるぴーす 千歳保育園
住所:千歳市勇舞4丁目4-16
2019年7月 オープン予定

 

保育園を開設することで、育児休暇明けのスムーズな復職、および育児と仕事の両立を支援し、女性従業員が継続的に働ける環境の整備を進めます。

 

えーるぴーす保育園 WEB

 
 

※画像はイメージです

 

2019.01.31

訪問看護ハピネ福住 事業開始のお知らせ

札幌市保健福祉局より訪問看護ハピネ福住が事業者指定を受けることができましたのでお知らせ致します。

サービス種類 訪問看護/介護予防訪問看護
事業所名 訪問看護ハピネ福住
事業所所在地 札幌市豊平区福住1条3丁目8番5号
事業所番号 0160591202
指定日  平成31年2月1日

今後、介護と医療のさらなる連携をけん引する訪問看護事業所となるよう精進してまいります。

2019.01.19

地鎮祭を行いました

麻生と千歳に保育所の建設が決定し、土地造成工事を始めるにあたり「地鎮祭」を関係者の方々にお集り頂き、厳粛な中、無事に執り行うことができました。
参加して頂きました方々と一緒に社員一同、工事の無事と安全を祈願致しました。

2019.01.08

介護分野で国内初 ミャンマーから介護実習生到着

2019年1月7日(月)、ミャンマーから技能実習生の受け入れを行いました。

今回派遣された技能実習生は最大都市ヤンゴン、中部バゴー管区出身の20代女性3人。弊社では、ミャンマー語と日本語が話せる生活アドバイザーを配置し、実習生を支援していきます。

 

新千歳空港に到着時にはNHKなどメディアからの取材もありました。

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190108/0006869.html

 

またアジア経済ニュースに弊社の取り組みが取り上げられました。
https://www.nna.jp/news/show/1854197?fbclid=IwAR338nCdPDBVCFIQ0f_WRtVclpeEvtISBvGLv_6qdxOCAoFNExmQPyHCYHw

 

介護を通じてミャンマーとの架け橋となるよう精進してまいります。

 

2019.01.04

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

平成最後の年、創業18年目を迎え、心新たに仕事をスタートしました。今年も介護業界、地域発展に向けて、さくら社員一同努力して参ります。

 

2018.12.28

年末年始休業のお知らせ

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて誠に勝手ながら弊社では下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

お取引先各社様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご了承賜りますようお願い申し上げます。

引き続きご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

 

【年末年始休業期間】

平成30年12月29日(土)~平成31年1月3日(木)まで

平成31年1月4日(金)から通常営業いたします

2018.12.22

「さくらCS・インクルージョン研修2018」第6講 開催

2018年12月20日(木)、社内研修「さくらCS・インクルージョン研修2018」第6講 FINAL PITCHを行いました。

最終講である今回は今まで3チームで取り組んでいたインクルージョン研修ですが、さらに6チームに分け、15分のビジネスモデルのプレゼンテーションです。

各チーム気合の入ったビジネスモデルの展開を発表、中でも女性の目線に立ちジョブの解決にコミットした、チーム「セブンレッグスガールズ」が最優秀賞を受賞し、3泊4日の台湾旅行を進呈されました。

懇親会ではチーム分け隔てなくお話をする機会があり、研修が終わってしまう事の寂しさや、辛さ苦しみを乗り越えてきた自分と仲間の成長を感じたという声が多数聞こえてきました。

今後このメンバーがリーダーやイノベーターとして活躍していくのかとても楽しみです。

今回ご静聴賜りました皆様、誠に有難うございました。

そして、ご多用のところ約半年間にわたり講師を務めて頂きました湯ノ口講師に、心から感謝申し上げます。

ご指導いただいた事を今後の介護現場サービスの向上に向けて、日々業務に活かして参ります。

 

2018.12.04

「さくらCS・インクルージョン研修2018」第5講 開催

2018年11月29日(木)、社内研修「さくらCS・インクルージョン研修2018」第5講を行いました。

今回は各チームが30分のプレゼンを行い、社員一人ひとりの“内面の多様性”を互いに理解し、尊重し合えるような場づくりができました。

次回の最終講に向けてさらに精進して参ります。

2018.11.20

地域医療マネジメントセミナー

11月16日(金)、小樽商科大学 札幌サテライトにて地域医療マネジメントセミナーの講義を行いました。
本セミナーは、小樽商科大学大学院商学研究科アントレプレナーシップ専攻にて開講する正規科目「特殊講義Ⅱ(地域医療マネジメント)」を地域医療機関等の幹部、マネジメント層向けセミナーとして2018年10月5日(金)~2019年1月25日(金) 全8回に分けて開催され、先日は弊社代表が介護サービスの重要性をテーマに講義させて頂きました。
ご来場頂いた皆様には、あらためて御礼申し上げます。

 

2018.11.16

介護新聞 介護分野で国内初の企業単独型 掲載

2018年11月15日(木)、介護新聞にて弊社の取り組みが掲載されました。
介護分野では国内初の企業単独型で、ミャンマーから技能実習生3人を12月に受け入れることになりました。

 

今後は年明けに開校するミャンマー初の介護職業訓練校を事前教育の拠点とし、6ヶ月で25人、1年で50人を弊社や道内の他の事業所で受け入れる見込みです。

 

介護を通じてミャンマーとの架け橋となるよう精進してまいります。

 

 

 

 

2018.11.01

東京と札幌で合同企業説明会に参加しました

10月27日(土)、東京で行われた「合同企業説明会&インターンシップフェア in 東京」及び札幌で行われた道新適職フェア2018「合同就職説明会」に参加致しました。
東京はIT関係の方、札幌は介護関係の方にお越し頂き、弊社の取り組みをご紹介させて頂きました。多くの方に介護とITの組合せに興味を持って頂きました。
ご来場頂いた皆様には、あらためて御礼申し上げます。