NEWS

新着情報

AIケアプラン介護記録ソフト Care Viewer 介護新聞 掲載

 

グループ会社 日本KAIGOソフト株式会社(現Care Viewer株式会社)にて開発・販売する「Care Viewer」について、介護新聞に掲載されました。
現場の声から生まれたソフトとして、介護記録のデジタル化により介護現場の業務改革を目指します。
「KAIGO×テクノロジー」の実現に向けて、これからも邁進してまいります。
お試しプランのご利用申込は下記のリンクからお願いいたします。
【CareViewer 新規お申し込みフォーム】

Care viewer WEBサイト:https://care-viewer.com/

札幌市 令和3年度 特別養護老人ホーム整備事業者 採択

 
 

昨年7月から申請しておりました「札幌市 令和3年度特別養護老人ホーム整備事業者の公募」について
社会福祉法人 桜秀会設立準備委員会が採択されました。
 
さくらCSグループとして、特別養護老人ホームの開設は初めての取組みとなります。
 
「健康延伸 (介護予防×最先端ケア×在宅復帰)」
「地域共創拠点 (山の手地区における新たな拠点)」
「新ワークスタイル (新たな介護の働き方の提供)」

上記3つをコンセプトに、地域社会福祉の発展と包括的な介護サービスの提供に向けて
令和4年6月の開設を目指します。
 
 
仮称:満快のふる郷 山の手
建設予定地:西区山の手3条11丁目
満快のふる郷山の手 特設サイトはこちら
 
 
詳しくはこちら
https://www.city.sapporo.jp/kaigo/k200jigyo/kaisetuyotei.html

全国中小企業クラウド実践大賞 全国大会 【総務大臣賞】受賞

 
 
「CLOUD INITIATIVE 2020(全国中小企業クラウド実践大賞)全国大会」に優良モデル事例として参加し、総務大臣賞を受賞いたしました。
 
:受賞内容:
「社員の英知を結集した 北海道発!KAIGOクラウドサービスの実践」をテーマにCareViewerの自社開発の取組と事業所での実践事例紹介。
 
 
本大会は、クラウドを活用して新規事業創造、収益向上、業務効率化を実現した中小企業等の実践事例を発掘し、広めていくためのプロジェクトとなります。
 
この度は光栄な賞をいただき誠にありがとうございました。
 

さらに成長を続け、社会に貢献できる会社を目指し、引き続き生産性・組織のイノベーション向上に努めます。社員一同一層精進して参りますので、何卒ご愛顧のほどお願い申し上げます。
 
 
CLOUD INITIATIVE 2020
https://cloudinitiative.jp/news/20200128

AIケアプラン・介護記録ソフト「CareViewer」と「LINE WORKS」が連携

 

ものづくり事業(日本KAIGOソフト(現Care Viewer)) で開発しているAIケアプラン・介護記録ソフト「Care Viewer」が、組織・チームのためのコミュニケーションツール「LINE WORKS」と機能連携を行いました。

CareViewerで入力された記録の中から引継ぎや報告が必要なものをLINE WORKSへ連携し、関係者に共有・適時通知することができるようになります。
介護業界では現場の人手不足や様々な問題が存在します。この問題を解決する一つの手立てとして、介護事業のデジタル化による業務効率化・離職率改善を目指します。

詳しくはこちら
https://care-viewer.com/posts/2277/

下記プレスリリースでもご紹介されております。
PRタイムス
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000190.000020202.html
LINE WORKS
https://line.worksmobile.com/jp/pr/20210126/

「KAIGO×テクノロジー」の実現に向けて、これからも邁進してまいります。
Care viewer WEBサイト:https://care-viewer.com/

2021年 新年のご挨拶

 

 

新年あけましておめでとうございます。
2021年の新春にあたり、謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 

令和3年を迎え、創業20年目として新たな決意に⽴って全⼒で取り組むと共に、社員の皆さんに働き甲斐を感じて頂ける会社作りを⽬指して参りますので、引続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご発展とますますのご健勝をお祈り申し上げます。
 
 

2021年1⽉4⽇(月)
さくらCSホールディングス株式会社 代表取締役 中元秀昭

北海道総合通信局長賞 受賞 総務省WEBサイトにて掲載

 

    
 

「CLOUD INITIATIVE2020(全国中小企業クラウド実践大賞)札幌大会」が表彰する
北海道総合通信局長賞の受賞について、総務省のWEBサイトに掲載されました。

 

掲載サイト
 https://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/C/u-Land/20201202b.html

 
 

札幌大会代表として、来年1月28日(木)に東京で開催予定の全国大会に出場いたします。

 
さらに成長を続け、社会に貢献できる会社を目指し、引き続き生産性・組織のイノベーション向上に努めます。社員一同一層精進して参りますので、何卒ご愛顧のほどお願い申し上げます。

Geekroid にて AIケアプラン・介護記録ソフト Care Viewer 掲載

 

グループ会社 日本KAIGOソフト(現Care Viewer株式会社)で開発・販売する「Care Viewer」と
コミュニケーションをより効率的にするビジネスチャットツール「Chatwork」の連携強化について
ITエンジニアに必要な今を知れる情報メディア Geekroid に掲載されました。
https://mynavi-agent.jp/it/geekroid/2020/11/post-299.html

新型コロナウイルスの蔓延をきっかけに、介護事業所での面会制限が実施されています。
ご家族様と会えなくなった利用者様の認知機能やADLの低下が懸念される他、現場で働く介護職員間の会議も実施出来なくなりました。
これにより、ご家族や職員間での、情報共有が難しくなりました。この困りごとを解決させるために、両社の連携強化を行いました。
より具体的な連携強化の内容や、活用している介護職員の声について掲載されておりますので、是非ご覧ください。

 

「KAIGO×テクノロジー」の実現に向けて、これからも邁進してまいります。
Care viewer WEBサイト:https://care-viewer.com/

中小企業クラウド実践大賞札幌大会 北海道総合通信局長賞 受賞

  

    
 

「CLOUD INITIATIVE2020(全国中小企業クラウド実践大賞)札幌大会」に参加し、北海道総合通信局長賞を受賞いたしました。
本大会は、クラウドを活用して新規事業創造、収益向上、業務効率化を実現した中小企業等の実践事例を発掘し、広めていくためのプロジェクトとなります。
 
 
:受賞内容:
「社員の英知を結集した 北海道発!クラウドサービスの実践」をテーマに、CareViewerの自社開発の取組と事業所への実践事例紹介を行いました。

この度は光栄な賞をいただき誠にありがとうございました。
2021年1月に開催される全国大会に出場いたします。
  
さらに成長を続け、社会に貢献できる会社を目指し、引き続き生産性・組織のイノベーション向上に努めます。社員一同一層精進して参りますので、何卒ご愛顧のほどお願い申し上げます。

AIケアプラン介護記録ソフト Care Viewer メディア掲載

 

 

グループ会社 日本KAIGOソフト(現Care Viewer株式会社)で開発・販売する「Care Viewer」と
コミュニケーションをより効率的にするビジネスチャットツール「Chatwork」の連携強化について
メディカルサポネットに掲載されました。
https://medical-saponet.mynavi.jp/news/newstopics/detail_2199/

新型コロナウイルスの蔓延をきっかけに、介護事業所での面会制限が実施されています。
ご家族様と会えなくなった利用者様の認知機能やADLの低下が懸念される他、現場で働く介護職員間の会議も実施出来なくなりました。
これにより、ご家族や職員間での、情報共有が難しくなりました。この困りごとを解決させるために、両社の連携強化を行いました。
より具体的な実用例や、活用している介護職員の声について、メディカルサポネットに掲載されておりますので、是非ご覧ください。

 

「KAIGO×テクノロジー」の実現に向けて、これからも邁進してまいります。
Care viewer WEBサイト:https://care-viewer.com/

小樽商科大学 地域医療マネジメントセミナー 講義

 

    
 

小樽商科大学 札幌サテライトにて、弊社代表中元が地域医療マネジメントセミナーの講義を行いました。

 

本講義では、地域包括ケアシステムに向け、社会の流れを俯瞰し、地域医療やヘルスケア等のイノベーション創出を牽引できる人材の育成を目指しています。
「介護サービスの重要性」をテーマに、地域包括ケアシステムを支える介護サービスの進化や、介護サービスの今後の発展、来年度の制度改正について講義いたしました。

 

今後の介護現場サービスの向上にむけて、これからも邁進してまいります。

1 5 6 7 18

SAKURA
MEDIA

還元・支援・貢献3つの視点でKAIGOを
読み解く新しい介護福祉メディア

RECRUIT 採用情報